印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


愛知県刈谷市の自然薬・漢方薬・鍼灸■不妊症・不育症・更年期障害・お子様のご相談

HOME > top2

女性は自分だけではなく、常に家族の健康を気にしながら生活をします。家事育児だけでなく、仕事をもつときもあるでしょう。だからこそ、自分のこころとからだの健康を大切にしてほしいのです。女性の健康が、家族のみならず社会の元気になるのですから。月経の悩み・子宝相談・子どもの健康・更年期症状・ご家族の健康相談・さまざまな病気の相談など、相談しにくい悩みも、ひとりで悩まずご相談ください。一緒に解決方法を見つけましょう。

女性のこころとからだは一生において変化が大きく、
それにともなう悩みも多種多様です。

少女から女性へ、月経と同時にからだが変化をし、月経にともなう悩み、からだつきの悩み、お肌の悩み、性の悩みなどが現れます。その後、家庭を持つようになるころには、子宝の悩み、仕事との両立、家族の健康管理、夫婦の悩み、子育ての悩みなど自分だけのことではなくなります。次第に歳をかさね、閉経のころになると、はつらつとした元気も下降気味になり、ゆるやかに老化を意識しはじめます。

古代中国から生まれた治療法の1つで、はり・灸を使い「未病治(みびょうち)」(=病気になる一歩手前のからだを治すこと)でいろいろな疾患・症状の改善はもちろん、疲労回復や健康管理などの目的においても広く親しまれてきました。

薬草や鉱物、動物等を採集して、煎じたり粉末などにして服用する漢方薬療法とあわせて、漢方医学とよばれています。からだを構成している気・血・水の働きを良くしてからだの自然治癒力を高めることで、病気に負けない「健康なこころとからだづくり」ができ、老化を予防します。【当院の治療方針】 みなさまのこころとからだのお悩みをじっくりお聞きし、髪の毛ほどの細いはりや、やけどをしにくいマイルドなお灸を使って、お子様からご年配の方、妊産婦のご婦人にも幅広く、丁寧な治療をこころがけております。

出産は女性のからだに大変なダメージを与えます
産後も子育てにおわれ、まさに身を削って赤ちゃんと家族のお世話をします
特に、日本では出産年齢が高くなっているため
妊娠・出産に対してのリスクがあることはもちろん、
出産後もこころとからだのバランスを崩しやすくなります
産後うつは多かれ少なかれ誰にでもおこるものと言われていますし、
何年と長引く症状で、次の妊娠のことを考えられないという方も多くいます

産後における悩みでは
・髪の毛が抜ける
・貧血、めまいがある
・皮膚のトラブル
・疲れがとれない
・気分がおちこむ
・悪露が長引く
・痛みがある
・関節が痛い
・母乳にかかわる不安
・子育ての不安
など、多岐にわたりますが、個人差が大きいためなかなか理解を得られません
一方で、自由に外出できないため、産後ケアに出かけるのも一苦労
さらに、どこで相談すればいいかわからない、みんな頑張っているんだから、
時間がたてば治るものだろう、など、手当てが遅れてしまいがちです

できれば産前から産後ケアの相談ができるところをみつけておくことをおすすめします
漢方薬・鍼灸治療は産前から産後のこころとからだのケアにお応えできます

まずは我慢しないで、赤ちゃんといっしょに相談においでください


治療期間 治療料金
おとな 1週間から2週間に1度 3,500円
高校生・大学生 2,500円
中学生 1,500円
小学生以下 1,000円