印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


愛知県刈谷市の自然薬・漢方薬・鍼灸■不妊症・不育症・更年期障害・お子様のご相談

HOME > ごあいさつ Q&A

よりよいご相談のために

・お薬のご相談は生活やその他の細かい内容をお聞きすることもございます。なるべくご本人様がいらしてください。

・初めてのご相談は30分~1時間ほどかかる場合がございますので、ご了承ください。

・不妊、子宝相談にお越しの際には、基礎体温表をお持ちください。

・健康診断の結果や、服用しているおくすりがわかるものをお持ちいただくとご相談がスムーズになります。

・十分なカウンセリングを行うために、お電話のみのご相談はお断りいたしております。

2013-04-27 12.36.32.jpg
阿部麻衣 1974年生まれ

鍼灸師 登録販売者

舞台美術、飲食店など畑違いの他業種を経て、
こころとからだの調子を崩した経験から、
自然とバランスを大切にする東洋医学のあり方に深く共鳴し、
現在に至る

育児と夫との野球観戦が趣味
ワインを愛し、家では台所担当

2児の母




永田由紀子 1946年生まれ

山野草を愛し、山登りと旅行・写真を趣味とする

娘夫婦、孫と同居

Q:漢方薬って長く飲まないと効かないの?
A:そんなことはありません。急性の症状には1日の服用で効果が出るものも多くあります。慢性の症状の場合、長く服用してじっくりと効かせる方法をとることもありますが、症状の変化を感じながら続けて頂きます。

Q:病院の薬と合わせて飲んでもいいの?
A:飲んでいるおくすりを教えていただければ、ご心配いりません。

Q:妊娠しいても飲めますか?
A:はい。妊娠・授乳中も飲めるおくすりがあります。その由をお伝えください。

Q:漢方薬やはりきゅう治療をするとクセになるって聞いたけど…
A:そんなことはありません。はりきゅう治療や漢方薬で治すたびに、自然治癒力がついて、病気にかかりにくくなります。

Q:漢方薬って高いのでは?
A:自然の生き物から作られているので、原料によっては高いものもあります。すべてが高額なわけではありませんので、ご希望の予算をお伝えください。

阿部麻衣